ボランティアに一緒に参加する友達を作れた場所※奉仕活動仲間を探す

社会人になってからボランティア熱が再燃した私

 

私が最初にボランティア活動に参加したのは大学2年生のとき。

 

 

友達が入っていたサークル経由で募集の告知がされていたものでした。

 

 

「地域の障害を持つ小学生と一緒に公園でリクリエーションをする」という内容で、学校の友達たち数人と一緒に参加しました。

 

 

なんとなく誘われるままに行ってみた・・・そんな感じではあったものの、実際に子供たちと走り回って過ごして、私もとても楽しかった記憶があります。

 

 

一緒に遊んで大変な面はあったけど、みんなの心からよろこぶ姿にすごく心が満たされて・・・・。

 

 

なにか新しい自分を発見したような、自分の存在価値を確認できた貴重な体験でした。

 

 

その縁から、在学中にもう数回、奉仕活動に加わる機会がありました。

 

 

その後就職して忙しくなり、自分のことだけに時間を使うようになっていたのですが・・・。

 

 

最近になって、学生時代に活動したときの充実感を思い出すようなきっかけ(とある勉強会)があったんですね。

 

 

それで「ボランティアは、また機会さえあればやりたいな」と考えてたことを思い出して、時間の許す範囲で積極的に参加するようになっています。

 

 

無償の社会奉仕活動に関わっているという自己満足があるのは否定しないし、ボランティアに取り組むことで自己成長できている実感もある。

 

 

「情けは人の為ならず」という言葉があるけど、まさにその通りだなと感じています。

 

 

そのうえで “他の誰かのためになっている” という事実があればいいのかなと、最近は考えるようになりました。

 

 

少なくとも休みの日にダラダラ過ごすよりは、自分にとって有意義な行動をとっているという実感があって、毎日にハリが出てきています。

 

 

 

ボランティア仲間を見つけられる場所

 

チャンスさえあればボランティアに参加したいと考えている人って案外多いです。

 

 

私は今年になってからあるコミュニティサイトに登録したんですが、そこで出会った人の中にも奉仕活動に興味を持っている人が意外に多くて驚きました。

 

 

私も、もともとは「趣味の友達や男友達ができたらいいな」と思って会員登録したものの、仲良くなった相手に感化されることってありますね。

 

 

テレビやネットニュースで事故現場や被災地で復旧活動や復興活動に参加している人達を見て、

 

「自分も人を助けたい、地域のために何かしたい」

 

「ボランティア活動の内容をくわしく知って理解したい」

 

と考える人たちは少なくないみたいです。

 

 

そんな人たちには、私の経験談がすごく興味深いもののようです。

 

 

奉仕活動の現場に行けば、そこで知り合いを作ることもできるけど、友達同士で一緒に参加するのもいいかもしれません

 

 

一度もボランティアに加わったことがなくて躊躇しているという人にとっても、経験者と知り合える可能性のあるコミュニティサイトは利用してみる意味があるかもしれませんね。

 

ボランティア友達を探すのにオススメなコミュニティサイトはこちら!

 

 

 

イチオシの趣味友探しコミュニティ【PCMAX】!

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

人気の関連記事はこちら!

 

みんな使ってる!出会えるコミュニティサイト一覧

 

 

PCMAXの評判は?体験者が感じた恋人・友達に出会える可能性

 

 

ワクワクメールは優良?人気の出会いサイトを検証

 

 

「趣味がない悩み」を解決するには?

 

 

 

 

 

 


トップページ 出会えるサイトランキング PCMAXで出会う! ワクワクメールで友達探し イククルで出会う!